葉酸サプリ 失敗しない 選び方

葉酸サプリ 失敗しない 選び方

妊娠が発覚するまで、正直なところサプリメントのことはあまり信じていませんでした。ですが、妊娠をきっかけにベルタ葉酸サプリを飲むようになりました。私の選び方の基準は、成分がいいことと、口コミ評価が高いことです。失敗しないように、口コミは必ずチェックしました。

 

もともと食べることや料理が好きなので、栄養は食事からとれるように気をつけています。妊娠が分かったときもご飯から栄養をとりたいと思っていましたが、妊娠5週目には吐き悪阻となり食事から栄養をとれなくなりました。食べたものはすぐに吐いてしまい、炭酸水以外は受け付けない日々が続きました。「これではだめだ」と思い、インターネットで調べて成分と口コミ評価が高かったベルタ葉酸サプリという葉酸サプリを飲み始めました。成分については、葉酸だけではなく鉄分やカルシウム、美容成分まで入っていて、申し分ないと思いました。これを選べば失敗しないだろうと思いました。

 

貧血などと違って葉酸は数値で過多・不足が分かりません。ベルタ葉酸サプリを飲んではいましたが、つわりで食事から栄養をとれなかったので当初は、「今の私が赤ちゃんにしてあげられることはこれぐらいしかない」と申し訳ない気持ちに苛まれました。悪阻も辛くて、なぜだか涙が止まらなくなってしまい、当時は夫に泣きついたことが何度もありました。でも、エコーで確認する度に大きくなっていく我が子の成長に励まされました。

 

つわりが終わったのは妊娠6か月頃でしたが、その頃葉酸サプリはまだ飲んでいた方がいいのか悩みました。栄養は食事からとりたいというのが私の信条なので、いつまでもサプリメントを飲んでいるのは違うのかなと思っていたからです。ですが、夫が葉酸サプリのボトルカチャカチャ鳴らしながら「赤ちゃん大きくなれ」と、私のお腹をさすって話しかけているのを見たときに「もう少し続けてみよう」と思いました。

 

妊娠中は夫の生活は変わらずに毎晩のようにのみあるいていました。切迫流産となった時もご飯が作れないと行ったら自分だけ食べて帰って来て、私のご飯がなく私の母が遠方から来て食べ物をこしらえてくれたこともあります。そんな夫が、夫なりにできることを探して私とお腹の中の子供のために行動してくれたと思うととても嬉かったのです。

 

我が子のために「これしかできない」と悲観的だった私も、妊娠経過をおうごとに栄養のあるご飯を食べること・運動すること・話しかけること・休むことなどできることがいっぱいあることに少しずつ気付いていきました。それをずっと見守り、陰ながら支えてくれたのがベルタ葉酸サプリでした。やっぱり失敗しないように丁寧に成分を吟味した選び方がよかったんじゃないかなと思っています。だから、安心して続けられたし、飲んでいることで安心感も得ることができました。この選び方をしておいてよかったと思いました。

 

もう少ししたら第二子の妊活に入ります。なので、またベルタ葉酸サプリにお世話になるつもりです。